初診の方へ

予約の有無について

急な症状が出た方、急患を随時受け付けております。予約をされていない方でも一度お電話くださいね。

お待たせすることができるだけないように、予約制とさせていただいています。
お電話にて症状とご都合をお聞かせくださいね。

診察の流れ

01カウンセリング(問診)
01カウンセリング
(問診)

受付でご記入頂いた問診票をもとにお話を伺わせて頂きます。
お気軽に何でもご相談くださいね。

02レントゲン撮影
02レントゲン撮影

主に歯や歯を支えている骨の把握と顎の関節の状態などをチェックします。

03検査(必要に応じて以下の検査を行います)
03検査
(必要に応じて以下の検査を行います)
①歯茎の検査: 歯茎の健康状態を調べます。
②口腔内写真: 現在の患者様のお口の中の状態を写真に記録します。
患者様ご自身に写真をご覧頂くことでお口の健康状態がさらによく分かります。
③デンタル10枚法: レントゲン撮影でお口の全体像を把握して、
この10枚法にて歯1本1本について問題がないか詳しく調べます。

①歯茎の検査:
歯茎の健康状態を調べます。

②口腔内写真:
現在の患者様のお口の中の状態を写真に記録します。
患者様ご自身に写真をご覧頂くことでお口の健康状態がさらによく分かります。

③デンタル10枚法:
レントゲン撮影でお口の全体像を把握して、この10枚法にて歯1本1本について問題がないか詳しく調べます。

04応急処置
04応急処置

応急処置が必要な歯に対して行います。

05治療方針の提案
05治療方針の提案

検査結果より出来る限り歯を残すことを前提に、
おひとりおひとりに適した治療方針をお話させて頂きます。

検査結果より出来る限り歯を残すことを前提に、おひとりおひとりに適した治療方針をお話させて頂きます。

06治療
06治療

治療方針に基づいて、治療を行っていきます。

07治療終了
07治療終了

お口の状態を再チェックして、改善されている場合は終了となります。

08メンテナンス(予防管理)
08メンテナンス
(予防管理)

1ヶ月から半年の間隔でお口のチェック、クリーニングなどのメンテナンスを行い、
治療終了時の状態が保てるように予防管理を行います。

1ヶ月から半年の間隔でお口のチェック、クリーニングなどのメンテナンスを行い、治療終了時の状態が保てるように予防管理を行います。